トレンド・プロ
マンガ③「破れたマンガ本の帯」~【検証!】広告マンガの編集者はどんなモノでもマンガにできる説!~
見出し画像

マンガ③「破れたマンガ本の帯」~【検証!】広告マンガの編集者はどんなモノでもマンガにできる説!~

トレンド・プロ

マンガへのコメント



・代表 岡崎
マンガの「帯」への愛が感じられてドキッとした。
ニッチな層に「マンガの新たな楽しみ方」を伝える気持ちよいマンガ。
 
・プランニング部 早川
最初に読んだ感想は「川崎君たぶんこういうお姉さんがタイプなんだろうな~」でした笑
もの自体がどういう価値を持っているかをアピールするのではなく、ものに対して私たちはどう価値を見出すことができるか、みたいな方向性がいいなと思います。
 
・プランニング部 齋藤(真犯人)
一番エンターテインメントに特化したのかなと思います。
僕はこういうお姉さん好きです。という性癖に刺さるものを作るというのはエンタメですね。
こういうエンタメの良さが出る広告が今後増えていくべきだと思うし、そういった広告の流れになっていくことは間違いないでしょう。
ただ、僕がする無茶ぶりのせいで彼の評価が落ちていないかが心配です。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

マンガ制作なら実績No.1(2000社 9,500件)、創業30年のトレンド・プロにご相談ください

ありがとッピ!フォローもよろしくね!
トレンド・プロ
トレンド・プロは「マンガコンテンツで感情と行動を変える」を企業理念に、1988 年、“広告マンガ” 事業を 日本で初めて立ち上げました。広告・採用・社内マニュアル・ビジネス書籍などのマンガ制作を幅広く手掛け、約 2,000 社 10,000 件の制作実績を誇ります。